白内障、緑内障、アレルギー性結膜炎、飛蚊症、斜視・弱視治療、眼鏡・コンタクトレンズ処方、お子様の目の検査は柏崎市のむなかた眼科医院にお任せください。
月別: 2016年7月

お盆の休診日のお知らせ

お盆の休診日は下記のとおりです。

よろしくお願いいたします。

 

P1020775b

 

 

はやり目(流行性角結膜炎)とは?

はやり目は、アデノウイルスの感染により起こる結膜炎で、非常に感染力が強いです。

接触感染、飛沫感染で感染しますが、空気感染はしません。

 

症状は、充血・かゆみ・流涙・まぶたの裏のブツブツなどが激しく現れます。

感染後、約1週間の潜伏期間を経て発症します。発症後、約1週間で症状がピークになり

約2週間で徐々に改善していきます。

 

夏場はプールや海で遊ぶことが多くなると思いますが、感染している状態で

水中に入ると他の人に移してしまうことがあるので注意が必要です。

手を石鹸でよく洗う、体力を落とさない、プールや海に入るときには水中メガネを着用する、

他の人とタオルを共有しないなど感染予防対策を行いましょう。

 

少しでも症状が現れていたり、気になることがあるときは早めに眼科を受診しましょう。

1 / 11